AI搭載の自動作曲ツールまとめ│トップ10レビュー2020

始めに

AI 作曲ツールと言えば、人工知能の話から始めようと思います。人工知能(AI)という言葉は20世紀半ばから存在し、すでに70年以上の歴史を持っています。しかし未だに「AI=ロボット」と考えている方が案外大勢いるかもしれません。人工知能(AI)は決して、ひたすら人間の言うとおりに働くようなロボットではなく、自ら創造能力を備え、人間に負けないほど新しいものを作り出せる可能性を秘めています。小説を自動に作成するジェネレーター、動画を高画質で修復するビデオエンハンサーなど、AIが関わる領域はとても幅広いですが、今回ご紹介したいのは、AI(人工知能)による自動作曲です。

AI 作曲って結局何ができるの

人工知能(AI)はいつかプロの作曲家やサウンドデザイナーの代替えとなり、自分で曲を作れるようになることを、想像したことはありますか?一般的視点からリアリティに欠けた発想と思われるかもしれませんが、それは間違いなく少しずつ現実になりつつあります。2016年、ソニーコンピュータサイエンス研究所(Sony CSL)は人工知能にかつてビートルズのポップソングを大量に学習させ、Flow Machinesと呼ばれるAI自動作曲技術を使用して、ビートルズスタイルの作曲をして公開しました。人工知能(AI)によって作られた曲とはいえ、優れた完成度だけでなく、曲風もきちんとビートルズ的な特徴を備えるため、多くのファンから高く評価されています。

1-intro-piano
Intro-Picture

今になると実用化されている人工知能 作曲プログラムがますます広く応用されるようになり、作曲 基本について詳しくない方を含め、AI 作曲ツールさえ利用すれば、自分だけの音楽を誰でも製作できるようになりました。AIによるコード(和音)の選択、およびアレンジが自動的に行われますので、作成したい音楽のスタイル、雰囲気、使用する楽器などを指定するだけで、著作権フリーのオリジナル音楽が即座に生成されます。作成された音楽をBGMとして様々な動画に追加して、それもまた醍醐味ですよね。この記事では、AIを使用したedm 作曲ツール(オンライン/アプリ)のトップ10をリストアップしてみますので、作曲 やり方にご興味のある方はぜひお見逃さずに!

曲をAI歌手に歌わせてもらいたいなら、こちらのAI音声合成のツールを見ましょう。

 

AI作曲ツールあとめ │ 人気トップ10

1. AmperMusic

  • 価格:一部無料/月間US$99、年間US$830
  • 対応端末:オンライン
  • 日本語対応:なし
2-amper-music
Amper-Music

AmperMusicという人工知能作曲システムは市場で最も使いやすいAI 作曲 サイトであると一般的に受け入れられています。メールアドレスを登録して、アカウントを作れば、誰でも無料で使えるようになります。事前に録音されたサンプルからトラックを構築し、MIDIではなく、実際のオーディオを出力できるのが魅力的です。そこから、曲の拍子、とキーを細かく設定したり、個々の楽器をミュートしたり、楽器キット全体を切り替えることで、作られた曲の雰囲気が一変します。ギター 作曲はもちろん、シネマティック、フォーク、ヒップホップ、ロックを含む8つの音楽スタイル、及びそれぞれ十数種類ほどのムード(雰囲気)が提供されており、最も簡素化したプロセスで自分が望む最高の音楽を数秒で作成できます。著作権フリーなので、完成した曲をこれからどのように利用してもOKです。

メリット:

  • 作曲 初心者にやさしいインターフェイス
  • サウンドトラックを編集可能

デメリット:

  • 無料版に多くの制限が設けられている
  • 有料プランは価格がやや高い

 

2. Ecrett Music

  • 価格:一部無料/Individualプラン:月間US$7.99、年間US$59.88/Businessプラン:月間US$24.99、年間US$179.88
  • 対応端末:オンライン
  • 日本語対応:あり

Ecrett Musicは、さまざまな機能と特殊効果を提供している非常に直感的なインターフェイスを備えたオンラインAI 作曲 サイトです。「シーン」には「冒険」、「旅行」、「ファッション」など、「ムード」は「幸せ」から「SF」まで、そして「ヒップホップ」、「テクノ」を含む8つのジャンルが用意されており、あなたの気分に合わせて一番聴きたい音楽をその場で生成できます。さらに、生成された音楽をタイムラインで音色変化の速さおよびボリューム(音量)を含め、楽器、伴奏、ベース、ドラムなどの演出効果を細かく調整できるコントローラーも搭載しています。何より、この作曲 サイトの言語が日本語に対応しているため、英語が苦手な方でもスムーズに利用することができます。無料版ではプレビュー音楽しかダウンローダーできないように仕組まれていますが、Individualプランが比較的良心的な価格なので、EDM 作曲が気になる方にとっては、とりあえず試してみる価値があるかもしれません。有料版にアップグレードすると、ロイヤリティーフリー音楽の無制限ダウンロード、音楽の商用利用、およびYouTubeでのマネタイズ利用も可能になります。

メリット:

  • 無料版を利用可能
  • 作曲 初心者にやさしいインターフェイス

デメリット:

  • サウンドトラックを編集できない

 

3. AIVA

  • 価格:一部無料/Standardプラン:月間US$19、年間US$168/ Professionalプラン:月間US$59、年間US$468
  • 対応端末:オンライン
  • 日本語対応:なし
4-aiva
AIVA

AIVA Technologies社が設立して以来、このチームは広告、ビデオゲーム、映画などのために感情的な音楽(サウンドトラック)を創作したという豊富が経験を持っています。このAI 作曲ツールを通して、生成された音楽は非営利目的を前提として、自由に利用することができます。例えば、AIVAによって作曲された音楽を含むYouTubeビデオの公開が許可されています(ただし、人工知能仮想アーティストAIVAによって作曲されたサウンドトラックであることを説明する文書を付けることが必要)。ゼロから音楽を作ることはもちろん、予め用意されたスタイルを選択し、「作成(Create)」をクリックして音楽が数秒で生成されますので、作曲 方法が極めて簡単です。さらに、より格別なメロディを望んでいる場合は、即存の曲に基づいて編集することもできます。特に強力かつ専門的なAI 作曲を必要としていないなら、無料版のままで十分に働けますが、有料版にアップグレードすると、より多くの機能が利用できるようになりますので、損しない選択です。

メリット:

  • 無料版を利用可能
  • サウンドトラックを編集可能

デメリット:

  • ビデオのアップロードはサポートされていない
  • 登録確認用メールが届けない可能性がある

できた曲に歌手のイメージを作りたいなら、こちらのAIキャラメーカーのツールを見ましょう。

 

4. Amadeus Code

  • 価格:一部無料/月間US$14.99、年間US$59.99
  • 対応端末:iOS
  • 日本語対応:あり
5-amadeus-code
Amadeus-Code

Amadeus Codeは人工知能を活用し、iOSに基づいたAI 作曲 アプリとして、ペテランミュージシャンはもちろん、一般音楽愛好家も斬新なメロディーを手早く作成できるように設計されています。この作曲 アプリさえあれば、ミュージシャンは作曲から両手を解放し、作詞や伴奏に専念できるようになります。Amadeus Codeが搭載するAIエンジンには、今まで世界中人気を集めてきた名曲のデータセットが多く含まれており、そして毎日追加されています。それを元にしたさまざまな楽曲が提案され、革新的なEDM 作曲を行うことが簡単に実現可能です。指先だけで新しい曲を作成したり、以前に作成した曲の特定部分を再作成したりすることができます。さらに、Amadeus Codeは、作成された音楽をオーディオおよびMIDIファイルとしてお好きな形式に出力でき、ユニークな音楽創作を行うための柔軟な作曲 アプリです。

メリット:

  • オーディオおよびMIDIファイルとしてエクスポート可能
  • 提供しているデータセットが強力

デメリット:

  • 作成された音楽の品質はやや低め

 

5. Humtap

  • 価格:無料
  • 対応端末:iOS
  • 日本語対応:なし
6-humtap
6-Amadeus-Code

Humtapは誰もが革新的なAIを活用した作曲を通じて、迅速かつ簡単に音楽を制作できるように開発されたAI 作曲 アプリです。思いがけず口ずさむだけのメロディーをスタジオ品質の音楽に変換することを想像できますか?人間が生声でハミングするだけで、アプリはさまざまな楽器を使用して、鼻歌 作曲を行い、あらゆるジャンルやスタイルのオリジナル曲全体を自動的に生成できますので、作曲 コツなど一切気にする必要はありません。5つの異なるエフェクトで調整できるボーカルを追加したり、スマホのカメラロールから画像やビデオをアップロードして、音楽を追加したりすることができます。Humtap AI音楽コンポ―サーで生成されたすべてのトラックとビデオは、お使いの携帯端末に保存すると、いつも観賞およびSNSで共有することも可能になります。

メリット:

  • かなり良い音楽を作成可能

デメリット:

  • 稀に異常終了する不具合がある

 

6. Computoser

  • 価格:無料
  • 対応端末:オンライン
  • 日本語対応:なし
7-computoser
Computoser

Computoserはアルゴリズムを運用して、伴奏、ドラム、楽器をなどの組み合わせを介して、オリジナル音楽を生成するAI 作曲 サイトです。未だに試行実施中であるため、使用中で急にバグが発生してもおかしくない状況となっています。生成された音楽を再生した後、「Good(いいね)」または「Bad(ないね)」を付けることで、アルゴリズムを改善する助力になります。Computoserはインターフェースが非常に素朴で理解しやすく、どのオプションでもすぐに見つかりますので、作曲 やり方をぜんぜん知らなくても平気です。後は、作成したい音楽の曲風に合わせて、必要な選択を行うだけです。出力形式として、MIDI、MP3、およびMusicXMLのオーディオをサポートしています。

メリット:

  • 無料版でも曲のダウンロードが可能
  • 分かりやすいインターフェース

デメリット:

  • 生成された音楽の編集をサポートしていない

 

7. Google Magenta tools

  • 価格:無料
  • 対応端末:オンライン
  • 日本語対応:なし
8-google-magenta-tools
Google-Magenta-tools

Infinite Drumは、Googleの機械学習音楽ライブラリーMagentaによってリリースされた作曲 サイトの1つです。その名前が示すように、このディープラーニングを通じて音楽素材を分類するリズムアレンジャーは、日常の音サンプリングを主軸として、声紋特性に応じて各音の相互関係を可視化し、リズムアレンジできる分かりやすくて直感的な操作インターフェイスを提供しています。各カテゴリからお好きなサウンドを4つ選択し、それぞれ組み合わせた音楽が作成されます。さらに、下部のボタンを利用すると、元の組み合わせをランダムで変えたり、テンポを変更することもできます。特定のサウンドブロックを選択するだけで、近くにある連続的なグラデーションが簡単に見つかり、さらにドラムシーケンサーを使用することで、ビートの作成も可能になります。

メリット:

  • 提供している音声サンプルは日常の音で構成されており、実に面白くて興味深い

デメリット:

  • 生成された音楽のダウンロードは不可

 

8. Chrome Song Maker

  • 価格:無料
  • 対応端末:オンライン
  • 日本語対応:なし
9-chrome-song-maker
Chrome-Song-Maker

Chrome Music Labの製品群には、Chrome Song Makerおよび多くの作曲 サイトが含まれています。どちらも単独でユニークで良い音楽を自動的に生成できますので、特にピッチ、音符、リズムについて何も知る必要はありません。ただし、大量のデータに基づいて音楽を自動的に生成するAI 作曲とは少し異なりますので、ご注意ください。インターフェースは主にX軸の「ビート」とY軸の「トン」を表示するグリッドで組み込まれています。それぞれの正方形を埋めることで、美しい旋律が生み出せます。グリッドの下部には、トーン楽器用のオプション5つ(ピアノ、シンセ、弦、マリンバ、木管楽器)およびパーカッション楽器用のオプション4つ(電子、ブロック、キット、コンガ)が用意されています。MIDIキーボード、またはマイクに向かって直接に歌うことを介して、あなたの曲をより豊かに彩ることができます。AI 作曲ではないのは残念ですが、作曲 初心者だけでなく、小さい子どもまでたっぷり楽しめるように直感的なインターフェースとシンプルな使い方を兼ね備えた実に素晴らしい作曲 サイトと言えましょう。

メリット:

  • 作曲 初心者でも安心して使えるやさしい作曲 サイト
  • 保存した音楽はMIDI/MAVにダウンロード、またはリンクとしてSNSに共有可能

デメリット:

  • AI 自動作曲をサポートしていない

 

9. Brain.fm

  • 価格:一部無料/月間US$6.99、年間US$50.04
  • 対応端末:オンライン/Android
  • 日本語対応:なし
10-brain-fm
Brain-fm

Brain.fmは、音楽が人間の脳をより生産性を上げることができると主張しています。科学者、ミュージシャン、エンジニアからなるチームにより開発されたいろんな場面に応じて、脳の働きを高める効果を持つ音楽を生成するための作曲 サイトです。ちなみに、携帯端末で音楽の作成を楽しめるように、Brain.fmはAndroidで利用できる作曲 アプリも提供しています。特定の要求に基づいて、さまざまなスタイルやジャンルの音楽を作成するAI搭載の作曲ツールと異なり、Brain.fmはその名の通り、オリジナル音楽をその場で作成するのではなく、仕事、リラックス、および睡眠などの日常活動をサポートするために機能的な音楽を提供しています。仕事に多くの時間を費やし、重要なタスクを実行しながら集中力の維持に欠かせなく、たまに音楽でリラックスするために音楽が必要とする人向けに設計されており、AIで生成された音楽を鑑賞または学習する目的にのみ必要な場合は、この作曲 サイトが最適だと考えられます。ただし、AIエンジンにより自分だけの音楽を作成したいという方には不向きな選択肢かもしれません。

メリット:

  • 多くのシチュエーションに応じて、選択できる音楽が豊富
  • 有料版にアップグレードすると、オフラインアクセスを楽しめる

デメリット:

  • オリジナル作曲をサポートしていない

 

10. MuseNet

  • 価格:無料
  • 対応端末:オンライン
  • 日本語対応:なし
11-muse-net
Muse-Net

OpenAIによって、新しくリリースされたオンラインAI 作曲 サイトとして、MuseNetは最大10種類の楽器および15種類のスタイルで楽曲を生成できると言われています。豊富なAI音楽を作成できるように、オンラインソースから収集した十数万のMIDIファイルで深層学習を行い、ハーモニー、リズム、スタイルのパターンを身につけ、長期間にわたって音楽を分析し、自律進化を続けています。ちなみに、この作曲 サイトを利用することで、SOUNDCLOUDから音楽のサンプルを聴くことができますが、現時点では、オリジナル音楽を作成するのではなく、AIによって生成された一連の音楽のみを楽しむことが許可されているようです。

メリット:

  • 利用可能なサンプルが豊富

デメリット:

  • オリジナル作曲をサポートしていない

 

今回まとめたAI作曲のサービスの内容は下表のとおりです。ご参考になれば。

価格(最低価格を表示)対応端末日本語対応
AmperMusic月間US$99オンライン×
Ecrett Music月間US$7.99オンライン
AIVA月間US$19オンライン×
Amadeus Code月間US$14.99iOS
Humtap無料iOS×
Computoser無料オンライン×
Google Magenta tools無料オンライン×
Chrome Song Maker無料オンライン×
Brain.fm月間US$6.99オンライン/Android×
MuseNet無料オンライン×

 

最後

AI 作曲に関する技術は開発中であるため、作曲業界ならびにこの世界をこれからどこへ導いていくかは未だに未知数。ただし、AIによる自動作曲への需要は確実に高まることが予想されます。AI 作曲をはじめ、科学の進歩により、私たちの生活はより便利で豊かなものになることは間違いありません。世界で名高い作曲家やミュージシャンがわざわざ私たちのためにカスタマイズ音楽を作ってくれるとは想像もつかない出来事でしょうが、今になると作曲 基本知識を持たない一般庶民でも、AI 作曲を通じて、数分も掛からずにプロ級のオリジナル曲を気軽に作り出せます。前文に述べたAI 作曲ツールはどちらも自動化レベルが高く、気深く考えずにクリックするだけで良い曲が生み出されます。次世代のAI 作曲ツールが気になる方は、ぜひ気軽に使ってみてください!

曲を声優を担当できる人気なバーチャル歌手を探しているなら、東北きりたんの記事をお読みください。

4 comments / Add your comment below

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です