Vance AIワークフロー 新機能リリース!

Vance AIワークフローは複数の画像編集機能を1つのプロセスに統合し、処理したい画像を1ステップで編集できるようになります。

Vance AIワークフローとは

Vance AIワークフローとはVance AIオンライン編集ウェブサイトが開発したワークフローサービスです。編集プロセスを一括で行い、効率化を促進します。

なぜVance AIワークフローが必要なのか

完璧な写真を作るため、1つの画像に複数の機能を使って編集する必要があります。一回で1つの機能しか使えない場合、画像の「アップロード」→「処理」→「ダウンロード」という作業流れを何回も繰り返さないといけない時があります。このような流れには余計な手間や無駄な時間がかかってしまうので、作業効率を上げるには「ワークフローの改善」が必要です。

Vance AIワークフローの機能

新機能1

VanceAI workflow step1

これまで一回で1つの編集機能しか使用できなかったものが、今後グループで複数の機能が一括で使用できるようになります。

VanceAI workflow step2

1つのワークフローに無料で最大3つの機能を追加できます。Proアカウントでは最大5つの機能まで追加できます。

新機能2

VanceAI workflow step3

「ワークフローとして保存」 をクリックして名前を入力すれば、プロセスに使ったステップを保存し、ワークフローとして追加できます。次回、画像を処理する場合、ワンクリックで同じ手順で画像を処理できます。

ワークフローを改善することで、画像編集作業が大幅に効率化され、大きなメリットを受けられるので、Vance AIワークフローをぜひお試しください。

Vance AIのワークフロー詳細はこちら:Vance AIのワークフロー機能で編集プロセスを簡素化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です