画像拡大を高品質に実現できるAI Image Enlarger│トップ10レビュー2020

 

一、要約

普段、旧型のカメラ機材で撮影した古い写真や、手振れが原因でぼやけた写真をより鮮明に補正したいという方がおそらく大勢いると思います。通常であれば、手振れによるぼやけた写真に対し、その場で削除してもう一度撮れば良いのですが、古い写真は一生の思い出として、再び撮り直すことがほぼ不可能です。 古い写真を修復することは多くのPhotoshopに精通している方にとっては問題にもならないかもしれませんが、専門的な知識の持たない初心者にとっては大変手ごわい問題です。しかし、もはや心配する必要はありません。 現在、人工知能(AI)があらゆる分野で急速に発展しており、人工知能によるアルゴリズムは画像 拡大や写真修復にも成果が出ています。この記事では、AIと機械学習により、画質を落とさずに画像 拡大を行えるトップ10のAI画像無傷拡大ツールをご紹介します。

画像ノイズ除去でき、一層高画質化のできるAI高画質化ツールをご了解ください。

 

目玉製品おすすめ! Vance AI Image Enlarger

料金:無料、標準($9.90/毎月)、プロ($19.90/毎月

動作環境:オンライン、Windows 10/8/8.1/7

小さい画像だけを持って、元々くらいの品質を保ちながら、そのサイズを拡大できる便利なツールを探している方が大勢いるでしょう?Vance AIで、画像サイズ変更を全自動で行うことができる同時に、画質を一層高めることさえできます。クラウド上でワンクリックで処理できるので、非常に便利です。今すぐ画像拡大のオンラインサービスを無料で利用しましょう。

オンラインのツールのほか、Vance AIのソフトウェアは画像サイズ変更や画像 高画質化の作業により高いコントロールをもたらします。画像を40倍拡大できる同時に、画像 拡大(AI Enlarger)、AI ノイズ抑制(AI Denoise)、AI 鮮鋭化(AI Sharpen)という三つの機能で細かに画像をレタッチできます。

Vance AIの使い方を今すぐ了解しましょう。Vance-AI-Image-Enhancer

以下の特長も持っています:

  • サポートできる画像や写真のテーマとサイズの範囲が広いです。様々な画像に対応できます。
  • AIのおかげで処理の精度と完成度が高いです。
  • サイズの大きい画像でも、素早く効果を生成したり、プレビューしたり、出力したりすることができます。

Vance AI Image Enlargerのオンラインツールの使い方:

  • Vance AIのホームページにアクセスします。
  • 画像を点線の枠に移動してアップロードします。
  • 拡大の倍数を選ぶ、オンラインの処理を開始します。
  • 成功に拡大した画像をダウンロードします。

ソフトウェアの使い方:

  • Vance AIのソフトウェアのウエブページからソフトをダウンロードします。
  • インストールしてソフトを起動します。
  • 「拡大」をクリックして、スケールのセクションにいきます。
  • 拡大の倍数を選び或いは入力します。
  • 「保存」をクリックして処理した画像を出力します。

 

二、AI 画像拡大を高画質に実現!トップ10レビュー

1. AI画像無傷拡大(Imglarger)

  • 対応端末:Windows、macOS、Linux(ソフトウェア/ブラウザ対応)、Android、iOS(アプリ対応)
  • 価格:一部無料/月間14.99-39.99ドル
  • 日本語対応:あり
1-img-larger 画像 拡大
Imglarger

最新バージョンのImglargerは、Windows、macOSおよび携帯端末と完全にに互換性があります。訓練データとして、AIシステムに数千枚の画像を深度学習させることで、細部を修復する能力を与えられました。 そのおかげで、初心者でも簡単なステップで、画像の解像度を無傷に高められます。しかも、Imglargerによる画像 拡大のプロセスは、非常に高い効率を持ち、時間の節約には最適です。あなたの古い写真や画像などを低解像度から高解像度に変換しながら、細部までくっきりと再現できます。 画像 拡大 ぼやけないようにするアルゴリズムは高速に動作し、最終的な効果は常に驚くべきものです。ちなみに、無料プランの場合は、画像のサイズや最大解像度、毎月処理できる画像の数に厳しく制限されています。  

 

2. Gigapixel-AI

  • 対応端末:Windows、macOS、Linux(ソフトウェア対応)
  • 価格:レギュラープラン99.99ドル
  • 日本語対応:なし

 細部まで劣化せずに画像拡大 高画質で行うことは、今まで不可能とされていたが、Gigapixel AIは画像の画質を維持しながら、写真を最大600%拡大することができます。機械学習および画像認識などの新鋭技術により、Gigapixel AIに自動顔修正機能を実装し、写真に映った人物の顔をより強力で正確に補正可能です。 公式サイトに掲載している比較するためのサンプル写真から見ると、画像を修復する前と修復した後の差がはっきりと見えます。写真を拡大する理由が何であれ、常に最高の品質を求めている撮影の愛好家やプロの写真家にとっては最高な画像 拡大 ソフトです。  

 

3. Wondershare – photo-maximizer

  • 対応端末:Windows、macOS、Linux(ソフトウェア対応)
  • 価格:一部無料/年間29.99ドル、ライフタイム69.99ドル
  • 日本語対応:あり
3-wondershare-photo-maximizer 画像 拡大
Wondershare-photo-maximizer

Wondershareは、AIと機械学習により、品質を落とさずにあなたの写真を1000%拡大できる画像 拡大 ソフトを提供します。最先端のアルゴリズムにより、Photo Maximizerは鮮明さを再構築することで、画像を1000%に拡大しても、高解像度を維持できます。拡大したお気に入りの写真は、バナー、ポスター、絵画として壁に掛けるのに十分な品質で印刷できます。 暗い場所で撮った写真には常にノイズや粒子が付いていて、もう破棄するしかないよね?しかし、この画像拡大アプリを利用するとワンクリックでそれを取り除き、プロ並みの鮮明な写真に一変できます。ほかにも、写真のホワイトバランス、彩度、色温度を調整できる「色補正」、最大1000枚の画像を同時に拡大できる「バッチモード」、または拡大した画像に美しいフィルムスタイルの粒子を追加できる「Film Grain」などの多彩な機能が搭載されています。  

 

4. Smart Scale IMG

  • 対応端末: Android(アプリ対応)
  • 価格:無料
  • 日本語対応:あり
4-smart-scale-img 画像 拡大
Smart-Scale-IMG

Smart Scale IMGは、小さい画像や被写体が小さく映っている写真を綺麗に拡大したい場合に利用できる画像 拡大アプリです。シンプルで分かりやすいインターフェースが提供されています。 Android携帯端末にしか互換性がないことが少し残念ですが、その分拡大効果が比較的に優れています。クラウドサーバーでの人工知能(AI)を利用することで、端末の性能やスペックなどを気にすることなく、画像をより滑らかで綺麗に拡大できます。 完全無料で利用可能ですが、AI 画像拡大を実行するとき、1枚ごとに30秒ほどのバーナー広告を最後まで視聴しなければという仕様になっています。出力モードとして、「アニメ・二次元イラストモード」や「写真モード」などが細かく用意されており、さまざまな状況に応じて選択しましょう。最後に、拡大倍率とノイズ除去の強度を指定したら、画像 拡大の処理を開始できます。

拡大した画像にある人物を切り抜きたいなら、これらの画像透過のツールをご了解ください。  

 

5. Letsenhance.io

  • 対応端末:Windows、macOS、Linux(ブラウザ対応)
  • 価格:一部無料/月間6.99ドル、年間51.96ドル
  • 日本語対応:なし
5-Letsenhance-io 画像 拡大
Letsenhance.io

Letsenhance.ioは、写真の品質を劣化せずにリサイズできるオンライン画像拡大のサービスです。完全に自動化された処理で高解像度を実現することで、写真 拡大と強化はかつてないほど簡単になります。 インターネットから保存した画像はすべてカメラで専門的に撮影されたわけではないので、ある目的で利用しようと思うと、サイズが小さいため使えないなどの制限がありがちです。伝統的な画像加工ツールはすべてのピクセル化を隠すために画像を引き伸ばしたりぼかしたりするだけで画像を拡大しますが、こうすると画像の品質が欠落しかねません。 一方、Let’s Enhanceを使用すると、サイズが小さくてぼやけた画像も印刷で使用できる高解像度のコンテンツに一瞬で変換できます。2倍から16倍まで綺麗に拡大した画像は、JPEGまたはPNG形式に出力することができます。  

 

6. Upscale Pics

  • 対応端末: Windows、macOS、Linux(ブラウザ対応)
  • 価格:一部無料/月間4ドル
  • 日本語対応:なし
6-upscale-pics 画像 拡大
Upscale-Pics

Upscale Picsは、人工知能(AI)の力を借りて、数十万枚の画像を使用してソフトウェアを訓練しています。追加された低解像度の画像を分析し、それにピッタリの高解像度の画像を非常に高い精度で予測し、元画像に補正を加えます。 通常のアプリで画像 拡大すると、ぼやけて見づらくなってしまいます。しかし、AI人工知能搭載のUpscale Picsで処理すれば、明らかではるかに優れた結果をもたらし、画像を8倍まで拡大しても、鮮明さを維持しながら、解像度を大幅に向上させられます。 画像 拡大の速度は常に入力画像の形式とサイズに関わっていますが、同種製品より、かなりの速度で作業を完成できます。通常であれば、画像をアップロードするだけで、遅くても30秒以内で自動ダウンロードされます。  

 

7. Remini – photo enhancer

  • 対応端末: Android、iOS(アプリ対応)
  • 価格:一部無料/月間4.99ドル
  • 日本語対応:なし
7-remini-photo-enhancer 画像 拡大
Remini-photo-enhancer

画質が低い写真を人工知能で高画質に強化するアプリReminiは、この間SNSを中心に話題となっています。最先端のAIを搭載したReminiは、映画シーンに負けないほどプロ級の画像 拡大と画質修復技術を人々の日常生活にもたらします。 2019年の初めにReminiがリリースされて以来、1000万枚以上の低解像度、ぼやけ、圧縮、そして損傷した写真と画像を強化してきました。古い写真を高精細に強化したり、ボケた写真をはっきりさせるために修復したり、または旧型カメラなどで撮った写真を新型カメラやスマホで好きなように強化したい方は、この便利な画像 拡大アプリをぜひ試してみてください。 ちなみに、Reminiは基本的に1日3回までしか画像 修復機能をできないという回数制限がありますので、それ以上利用したい場合は課金が必要です。  

 

8. AI Image Enlarger(bigjpg)

  • 対応端末:Windows、macOS、Linux(ソフトウェア/ブラウザ対応)、Android、iOS(アプリ対応)
  • 価格:一部無料/年間22ドル、6ヶ月プラン12ドル、2ヶ月プラン6ドル、
  • 日本語対応:あり
8-big-jpg 画像 拡大
bigjpg

AI Image Enlarger (bigjpg)は畳み込みニューラルネットワークを取り入れ、高精度化と高速化を果たせる上で、オリジナル画像 画質 上げるとともに劣化せずに拡大することができます。伝統的な画像 拡大 ソフトで拡大したら鮮明さに欠けたり、明らかに画像のノイズが残ったりしたことがよく発生しています。 一方、AI Image Enlargerのニューラルネットワークを介して拡大した画像の枠線、色彩、およびドットの特性に合わせて、特別なアルゴリズムを調整することで、実に素晴らしい拡大効果を得られます。無料プランの場合は、4倍の画像 拡大 高 画質を実現できますが、有料プランにアップグレードすると、画像を16倍まで拡大できるようになります。 しかし、現バージョンでは、有料プランでも処理できる画像のサイズが10MBまでになりますので、ご注意ください。  

 

9. Waifu2x

  • 対応端末: Windows、macOS、Linux(ブラウザ対応)
  • 価格:一部無料/月間7ドル
  • 日本語対応:あり
9-Waifu2x 画像 拡大
Waifu2x

Waifu2xは、小さい写真や画像を劣化せずにAIによる自動補完で画像 拡大 きれいに実現するWebサービスです。最初は二次元画像であるイラストだけに対応する仕様になっていたが、最近のアップデートでリアルな写真を含め、すべての画像を本格的に対応できるようになりました。 この画像 拡大ツールの機能は他の同類製品と同じく、画像を拡大したときに足りない部分を人工知能が予測して補完することになっています。そのため、通常の画像加工ツールで無理やり拡大するより、AI技術が搭載するWaifu2xを利用したほうがおススメです。 ちなみに、すごくユニークで便利な機能として、画像をアップロードする以外に、画像データのURLを指定する形でも追加できます。  

スマホンで画像や写真を綺麗にしたいなら、これらのAI カメラアプリを知っておこう!

 

10. Online Image Enlarger(imageenlarger)

  • 対応端末: Windows、macOS、Linux(ブラウザ対応)
  • 価格:一部無料/月間7ドル
  • 日本語対応:あり
10-image-enlarger画像 拡大
ImageEnlarger

AIと機械学習によって、品質を損なうことなく、小さい画像を大きいサイズに拡大できるWebサービスです。小さすぎるサイズをもう少しだけ大きくしたいような場合に、本サービスを利用して歪みを発生させることなく大きくすることができます。 さらに、5MBまでの画像を追加でき、jpg、png、gif、bmpなどのさまざまな画像形式に対応し、入力画像の最大解像度は4100 x 4100となっています。出力画像のズーム率や、ターゲット幅とターゲット高さをお好きな数値で指定可能です。 すべての準備が完了したら、「Start」ボタンをクリックすると、画像 拡大プロセスが開始されます。数秒も掛からずに、拡大した画像のプレビューが6枚表示されますので、お気に入りの画像クリックしてコンピューターに保存しましょう。  

 

今回まとめた画像編集のツールはは下表のとおりです。ご参考になれば。

 対応端末価格日本語対応
AI画像無傷拡大(Imglarger)各種のデバイス一部無料/月間14.99ドル
Gigapixel-AIWin/Mac/Linux99.99ドル×
Wondershare – photo-maximizerWin/Mac/Linux一部無料/年間29.99ドル
Smart Scale IMGAndroid(アプリ)フリー
Letsenhance.ioWin/Mac/Linux一部無料/月間6.99ドル×
Upscale PicsWin/Mac/Linux一部無料/月間4ドル×
Remini – photo enhancerWin/Mac/Linux一部無料/月間4.99ドル×
AI Image Enlarger(bigjpg)Win/Mac/Linux一部無料/年間22ドル
Waifu2xWin/Mac/Linux一部無料/月間7ドル
Online Image Enlarger(imageenlarger)Win/Mac/Linux一部無料/月間7ドル

 

三、最後に

オリジナル画像を基づいて、見分けがつかない偽りの画像を生成できる新しいアルゴリズムが誕生する度に、人為的に偽造された画像がソーシャルメディアで簡単に悪用される可能性があるという新しい警告が発されます。 しかし、せめてこの記事を読んでいる間は深いことを考えずに、AI技術がもたらす恵みを楽しんでいきましょう。この記事では、低解像度の画像、圧縮損失のある画像、焦点がぼやけた写真、古い写真の修復に驚くべき効果があるAI 画像拡大 きれいに行えるツールをご紹介しました。 数年前に撮った写真を見ると低解像度で荒く感じたり、手元の小さい画像をより鮮明に拡大したい方は、ぜひ試してみてください。

拡大した画像を二次加工の素材として使用したいなら、Remove.bgという綺麗に背景を透明化ことができるAIツールはおすすめです。

2 comments / Add your comment below

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です