東北きりたんの紹介と人気の秘密

去年11月、仙台市にある萌えキャラ運営会社SSSは、キャラクター東北きりたんの声を生み出した「東北きりたん歌唱DB」というAI研究用の機械学習のデータを無料で公開しました。

このDBはAI研究やモデル構築のためのコア資料ですが、SSS社は短期の利益を犠牲にして、数多くのファンに良質のコンテンツをクリエイトしてもらうことで、本IPの人気を長続きさせる狙いがありそうです。

これまで当社はVOCALOIDの音源「東北ずん子」、VOICEROIDの「東北きりたん」のという音声合成のツールをクリエイターにリリースしました。

今年2月に、とあるエンジニアのような方はこのDBに基づいてニューラルネットワークを利用して東北きりたんの歌声を自動で合成できる自作のソフトNEUTRINOを無料で公開しました。結局、爆発的な人気を集めています。

東北きりたん-ニュース

AI東北きりたんは誰ですか?

2011年に東日本大震災からの復興を支援するために、SSS社は「東北ずん子」「東北イタコ」「東北きりたん」というキャラクターを作り出しました。東北地方の企業であれば、無償でこのキャラクターをビジネス活動に使用できます。手続きも要らないです。

ずん子の名前の由来は、ずんだ餅をモチーフにしたものです。青森県のイタコを元にした姉の「東北イタコ」、秋田県のきりたんぽを元にした妹の「東北きりたん」も後ほど登場しました。非商用の場合、関連素材は自由に利用できるので、三姉妹はだんだん人気を集めてきました。

三姉妹の末っ子であり、東北きりたんの設定は小学生です。江戸村ににこさんはイラストを、茜屋日海夏さんはCVを担当することで、めちゃ可愛いキャラクターのイメージを作りました。NEUTRINOという無料の歌声合成のソフトのおかげで、今年から、ネットで関連の二次創作のコンテンツは数と人気が急上昇しています。

きりたんのMMDモデル、UTAU用の音源、およびイラスト、立ち絵などが「東北ずん子」の公式サイトでから利用可能です。

 

AIきりたんの声を合成できるツールの紹介

一、VOICEROID+ 東北きりたん EX

VOICEROID+ 東北きりたん EX

VOICEROIDは「AI Talk」のエンジンに基づいて、 AHSによって開発された有償の読み上げソフトです。最新版の東北きりたんの関連製品は「VOICEROID+ 東北きりたん EX N」です。テキストを入力するだけで、ピッチ、スピード、抑揚、感情の異なる自然な読み上げの声を生成できます。

 

二、NEUTRINO

ニュートリノ

今年2月22日に公開された無料のソフトウェアで。ソフト製作者のSHACHIさん(Twitter @SHACHI_KRTN)は「個人の趣味で作成している」と言い張っています。ソフトの標準の同梱ライブラリには東北きりたんの音声があって、「AI きりたん」または「AIシンガーきりたん」と呼ばれています。

発表されて五か月以来、ニコニコ動画では4000件近い動画か公開されるなど話題になっています。動画の再生数は多いもので40~60万回に上ります。

 

まとめ-東北きりたんとAI きりたん

可愛いキャラクターはAI技術の力で、すごい生命力を見せています。その原因はファンの皆さんがキャラクターへの支援と愛です。それを具現化させたのは利きやすいツールです。

TikTokの例から分かるように、技術革新でユーザー一人一人は簡単にクリエイティビティをアウトプットできるのは人気を集める秘訣です。

バーチャルのキャラクターが広く受けられている中、AIの技術に基づくおかげで、これからもAIきりたんのようなモテるキャラクターはどんどん増えるでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です