全自動で写真の人物を切り抜きにする無料ツール「Remove.bg」

remove.bg

写真や画像の中の人物など輪郭が不規則なものを簡単に、綺麗に切り抜きにするツールやサービスを探している方に、画像の切り抜きを自動で実行できる無料のツールRemove.bgを強烈的におすすめしたいです。

実はRemove.bgというサイトは無料の切り抜きのサービス「Remove Image Backgroud」を2018年から提供し始めて以来、SNSですごい人気を集めています。

Remove.bgは日本語ページの増設とデザインの変更をした後、より使いやすくなっています。

名称動作環境メイン機能料金
Remove Image Background(Remove.bg)オンライン・クラウド上切り抜き・背景透過無料・有償機能あり(出力サイズの差)

 

 

Remove.bg写真にいる人物の切り抜きを急速的に、正確的に

画像をアップロードした後、数秒のうち、人物が切り抜きにされました。

切り抜きデモ1-remove.bg
切り抜き前
デモ1-removebg-preview
切り抜き後

背景の色を見ると米津玄師の服の色とは近いけど、綺麗に人物だけ切り抜きにすることができます。白い斑が人物の周りに点在しても、AIはちゃんと人物を識別できます。

背景の全くないPNG画像は出力されます。拡大して被写体の輪郭の部分を見ると、縁の所はとても平滑的な感じで、硬い境界線のようなものは全く見えないです。二次加工の素材として使えば、適用性はかなり高いでしょう。

 

Remove.bgは髪の隙間に挟んでいる背景も削除できる

デモ2-remove.bg

デモ2-remove.bg

 

この画像にいる女性の髪は宙に浮かんで後ろのダークな黒と赤の背景と見分けにくいです。Removebgで髪も綺麗に切り抜きすることができますか。

完成した写真を見ると髪の切り抜きの正確さにびっくりしました。100点満点であれば、90点を採点したいと思います。なんせ、髪の隙間にある背景の面積は小さくて、色も髪と結構近いので、手動で細かく加工してもハードルが高いと思います。AIの力は本当に強いです。

 

一ユーザーとしてこの切り抜きのサイトに改善してほしい点

人物などの被写体は複数の場合、一つの人物だけを切り抜きすることは指定できないです。

もちろん被写体はばらばらである場合、全体を切り抜きにしてから、Removebgの削除機能で必要な人物だけを残せばいいです。

デモ3-remove.bg

デモ3-preview-remove.bg

しかし、人物が重なっている場合、手動で削除するのは通用できません。ニューラルネットワークなどのAI技術を使えば、指定領域の内容を識別することは理論上で行けますが、これからは、Remove.bgにこの機能を導入してもらいたいです。

 

Remove.bgメリットと足りなさのまとめ

Remove.bgのサイトの機能と数枚の画像をテストした後、メリットと足りなさをまとめてみました。

メリット:

  • 画像切り抜きを自動で実行できます。
  • 切り抜きの正確度が高いです。
  • 枚数の制限なしで無料で使用できる。
  • 消しゴムのツールあり、不要な部分をさらに削除できます。
  • オンラインの無料サービスです。

足りなさ:

  • 切り抜きの対象となる写真領域あるいは被写体を指定できません。
  • 背景の色は対象の色が近い時、偶には切り抜きの範囲が間違った現象はあります。
  • 無料でダウンロードできる完成の画像はサイズが制限されます。大きい画像をダウンロードしたいなら課金は必要です。
  • 現時点では、人物の切り抜きに対して精度が一番高い気がします。

 

自分で切り抜きをしたのいくつかの画像

アニメ類:

デモ4-remove.bg

デモ4-remove.bg-preview

 

グルメ類:

デモ5-remove.bg

デモ5-remove.bg-preview

 

風景類:

デモ6-remove.bg

デモ6-remove.bg-preivew

 

Remove.bgの動画紹介

 

最後に

画像の切り抜きをする際、高い制御のレベルと加工の自由度を求めるユーザーはやはりPSなどのプロなソフトを使った方がいいですが、人物など被写体はわりと背景とくっきりと差がついた写真と画像に対して切り抜きをすれば、Remove.bgというオンラインサービスは十分だと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です