天空の入れ替えができる空加工AIツール|Top10レビュー

始めに

風景への撮影では、天気、昼夜、雲の形状、天文現象など天空の様子は常に全体の風格、スタイル及び画面の伝わる感覚を大幅に左右しています。プロのデザイナーや写真家も実際に空に特別なエフェクトを付け加えることで、画像を引き立たせたり、独特なニュアンスを伝えたりしています。

人工知能(AI)のおかげで、ワンクリックだけで天空を色んな状態まで自然に変更するツールが続出しています。今回はそういうツールを十個まとめて紹介します。

 

 

Part1: 空加工のソフトウェア3選

1. Luminar 4 スカイリプレイスメント(sky replacement)

動作環境:Windows、MacOS

価格:7800円

日本語対応:あり

Luminar

LuminarのAIスカイリプレイスメントは、空だけでなく、写真のオブジェクトも自動的に検出できます。 これにより、新しい空を挿入したときに、写真が可能な限りリアルにすることができます。

ぼかし、欠損のあるエッジなど、既存画像の空によく見られる問題を取り除けます。 AIスカイリプレースメントを使用すると、被写界深度、トーン、露出、色など、画像の残りの部分に合わせて空を調整し、風景だけでなく肖像画にも最適です。

 

2. Photoshop

動作環境:Windows、Mac

価格:2480円/毎月

日本語対応:あり

ps

Photoshopは、画像内の空を自動的に認識し、選択した空に置き換えることができるようになりました。 空の色もシーン全体に影響を与え、画像の雰囲気を左右するので、AdobeのAIはそれに応じて画像の残りの部分の色も調整できます。

これらすべてがどれだけうまく機能するかは、おそらく画像にも少し依存するところが多いです。 Adobeのデモから見て、自然でスムーズな変更ができるような、機能の強さを裏付けています。

Photoshopには25個の空のテンプレートが同梱されますが、ユーザーによる持ち込みもサポートです。

 

3. Picsart

動作環境:オンライン

価格:4.66ドル

日本語対応:なし

PicsArt

Picsartは、空を非常に簡単に変更できるAI空置換ツールです。 空の画像をアップロードしてから、好きな空の背景を選択すればオッケーです。このオンラインツールは使いやすいですが、エッジ部分の処理は更に改善する必要があるでしょう。

使いやすくて、いつでもどこでも空を交換できます。一方、サインアップが必要です。選択できる天空も限られています。

 

4. Landscape Pro

動作環境:Windows、MacOS

価格:5280円

日本語対応:なし

Landscape

写真に空のラベルをドロップすると、空のセクションが表示され、空とマークされたピクセルを編集できます。

Sky Reflectionsというラベルを使用して、空を反射する水の領域をマークすると、空への変更は自動的に水にも表示されます。空の反射を大まかにマークしてから、反射エッジツールを使用して、反射と残りの水との間のエッジを調整できます。

LandscapeProを使用すると、2つの異なるモードで空を編集できます。または雲を大気から分離する機能もあります。 このオプションがオンになっている場合、LandscapeProで雲を背後の青空から切り離し、雲を個別に編集することができます。

 

Part2: 空の加工アプリ6選

1. Makaron

動作環境:IOS、Android

価格:無料

日本語対応:あり

Makaron

MakaronはAIを活用した画像加工アプリで、人物、動物などの被写体などを自動で素早く認識して切り抜けるアプリです。切り取ったものを削除したり、背景を変えたりが簡単にできるので、自分の思うままに写真が作れます。

最新のアップデートには、空を変換する機能が登場しました。曇り空を、簡単に青空や星空に加工できます。写真を選択したら、アプリが勝手に空を識別してくれるので、「空」のボタンをタップしてスタイルを選択すればいいです。

空のカテゴリーがたくさん出てきます。写真に合わせて、空のを選んで素敵な写真を作りましょう。

 

2. PICNIC

動作環境:Android、IOS

価格:無料

日本語対応:あり

PICNIC

PICNICは撮った写真にある天空の模様を変更して美しく仕上げられるカメラアプリです。

雨でも曇りでも、二度と素晴らしいショットを撮るのに邪魔になるものは何もありません。

どこにいても、PICNICはサントリーニ島の素晴らしい朝やパリの夢のような夕日に連れて行ってくれるほどの写真を作成できます。PICNICは、写真の雰囲気と背景に自然で芸術的なレタッチフィルターを提供します。

ですから、ひどい天気が旅行や屋外の写真を台無しにしないでください。ピクニックは、退屈で生気のない日を美しい一日に変えられます。

 

3. カメラ360

動作環境:Android、IOS

価格:無料

日本語対応:あり

カメラ360

空が曇っていたりすると綺麗な写真が撮れませんが、カメラ360の特殊なフィルターを使うなら、一気に空を幻ほどのデザインに仕上げることができます。

そんな特殊なフィルターが使えるのは「カメラ360」という、カメラアプリ。カメラ360の中で特殊機能を使いたいなら、「エフェクト」→「もっと」を押すと見つけられます。

風景をタップすると、空に特殊エフェクトを追加するフィルターが表示されます。左側にある「虹」は空に虹を足すことができるフィルターで、自由に星空を作ることができるフィルターもあるんです。

 

4. Photoshop Camera

動作環境:Android、IOS

価格:無料

日本語対応:あり

Photoshop Camera

Adobe Photoshop Cameraには、AI技術を活用した魅力的な機能が一杯あります。自撮り写真だけでなく、食べ物や景色のショットなども華やかに撮ることができます。

肖像写真の明るさの調整やゆがみの除去などは急速に修正できるため、はるかに時間をかけて作成したような写真を短い内に作り上げることができます。静止の天空だけでなく、動的な空を追加することもできます。

 

5. SkyLab Photo Editor

動作環境:Android、IOS

価格:無料

日本語対応:あり

skylab app

このアプリを使って、美しい空と魅力的な雲を形成させることができます。ゴージャスな夕日、美しい青い空、または壮大な嵐を見つめる瞬間を捉えるために、この強力でありながらシンプルなアプリを使用すれば、iPhoneでこれらの瞬間を作成します。

スカイラブには、晴れ、曇り、嵐、夜のショットから厳選された空の膨大なテンプレートが付属しています。空に雲を追加してみませんか? SkyLabには、雲、木、月など、美しい空を構成する要素も含まれています。スカイラブで美しい空を作りましょう。

特徴:

  • 写真に美しい空を飾れる
  • 膨大な数の空のテンプレート
  • 雲、木、鳥も追加可能
  • iCloudサポート:すべてのデバイスにプロジェクトを保存可能

 

6. Enlight Quickshot

動作環境:Android、IOS

価格:無料

日本語対応:なし

Enlight Quickshot

あなたの写真はいつもあなたが期待どおりに出てくるとは限りません。 素晴らしいものをキャプチャするためにあなたの携帯を引き出し、速やかにショットをしたが、ただのシーンにすぎず、美しい写真にはまだ達していない状況が多いでしょう。

Quickshotアプリはそれを修正できます。 空、特殊効果、ルックスなどのユニークで使いやすい機能により、写真の肌理が瞬時に変わります。撮影したすべての写真を完璧にすることができます。

写真の空を新しい空に置き換える機能を使うと、青い空、雲、夕焼けなどのオーラを写真に追加することもできます!

 

一瞬で自動彩色を完成できるAIツール|Top10という記事を読んで、線画やモノクロの写真を色付けする方法をご了解ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です