簡単に写真の背景を見事に切り抜きにするツール10選

画像や写真にある重要な被写体だけを残し、背景など不要な内容を削除するニーズは常に多くあります。例えば、複数の画像を合成することやEC業者が商品写真の背景を変更するなどの例が挙げられます。Photoshopを使えば、見事に写真の背景を切り抜きにすることができますが、ちょっと手間がかかり、特に数の多い画像に対して切り抜きの作業を行う際、非常に不便です。

AIは画像加工の分野で広く運用されている中、写真と画像の切り抜きをオンリアンで簡単にやるサービスもどんどん出てきます。画像加工のツールやソフトをどう使うか全く分からなくても、画像ファイルを一括でアップロードするだけで、見事に背景が切り抜きにされた画像を入手できます。

この記事はAIによる背景切り抜きのWebツールをまとめました。これらのツールは全部整っているインターフェースと機能を持ち、画像の切り抜き作業を速やかでスムーズに実行できます。ほとんどは日本語のページとインターフェースが提供されています。

今回で各ツールの自動切り抜きの試しに使った事例はこれです。

人物像

Part1:画像の自動切り抜きの機能に特化したWEBツール

1. Vance AI背景透過

日本語インターフェース:あり

料金:無料で利用可能、毎月9.9ドル

vanceai画像切り抜き

Vance AI Background Remover(Vance  AI背景透過)は、5秒以内にオンラインで画像から背景を無料で削除することができます。AI背景除去の技術と深層学習を搭載しています。背景透過の機能に加え、プロのように写真の背景を編集することもできます。Eコマース用のきれいな白い背景での魅力的な商品写真を手に入れたいなら、Vance AI背景透過で作成するは簡単です。

特性:

  • 一括で10枚の画像をアップロードして背景を自動で切り抜きにすることができます。
  • 画像の自動切り抜き機能に加え、元々の背景にぼかし効果を入れたり、背景色を変更したりすることもできます。
  • 自らワークフローをカスタムすることで、オンラインでVance AIのほかのAI機能を合わせて利用することもできます。
  • APIが提供されていて、自分のビジネスに関連の機能を簡単に統合できます。

 

2. Clipping Magic

日本語インターフェース:あり

料金:無料で利用不可;最低425円毎月

clipping magic切り抜き

人工による実験的なデータではなく、何百万枚もの現実世界の画像で訓練したClipping Magic Auto-Clip AIの背景除去機能は、素晴らしい背景切り抜きの効果を実現できます。Clipping MagicはAIを絶えずに学習させ、各種類の写真に対応する能力を向上させ続けています。

特性:

  • AIによる自動切り抜きのほか、内蔵な便利なツールで切り抜きが理想的に行われていない部分に対してさらに修正することも可能です。
  • 商品写真に対する背景切り抜きの効果は特にいいです。
  • 髪の隙間部分など複雑な領域に対しても見事な切り抜きを行えます。

デメリット:

無料利用はできません。

 

3. Clipping AC

日本語インターフェース:あり

料金:無料で利用可能;年間10000円(写真AC有料会員)

clpping_ac切り抜き

画像の背景を切り抜き透明にするには、高機能な画像編集ソフトを使い、切り抜く範囲を選択する必要がありました。しかし、髪の毛などの細かいものを切り抜く場合など、画像によっては非常に時間と労力を必要とします。

切り抜きACは、AIにより自動で画像の前面(被写体)を検出し、背景を削除します。切り抜きACにはCNN(畳み込みニューラルネットワーク)など、複数のディープラーニングの技術を使っていて、画像の中の人物や動物、車などの物体を自動的に検出し、数秒で背景を削除し、背景が透過された画像を生成します。

特性:

  • 最多20枚の写真を一括でアップロードして自動で切り抜きにすることができます。
  • アップロード可能な画像ファイルのサイズは最大で20MBです。
  • 無料で画像の切り抜き機能および編集機能を利用できます。

デメリット:

利用の制限を解除するために、写真ACの有料会員になる必要があります。

 

4. Adobe Spark

日本語インターフェース:あり

料金:現在では完全無料で利用可能

AdobeSpark背景切り抜き

Adobe SparkはAdobe会社が提供する画像加工のオンラインツールです。画像加工やデザインのド素人でも、このツールで、出来栄えのいい画像を自分の望むままで作れます。その背景 切り抜きの機能は元々一つの機能として作業台に統合されていますが、最近単独の入り口が設けられ、より使いやすくなっています。

背景除去ツールを使うと、写真の被写体を強調して透明な背景を作ることができるので、新しい画像をさまざまなデザインや目的の箇所に配置することができます。色付きの背景に配置したり、新しい背景を追加したりして、被写体をまったく新しい環境に置くことができます。

特性:

  • 現在では完全無料で利用できます。
  • きれいなデザインやSNS映えの写真を作るのに、利用できるテンプレートが非常に豊富です。

デメリット:

  • 一回で複数の画像をバッチで処理するのは不可です。
  • 処理済みの写真をダウンロードするために、アカウントを新規作成してログインする必要があって、手順が複雑なようです。

 

5.Remove.bg

日本語インターフェース:あり

remove.bg画像切り抜き

上で述べたツールとは同じように、Remove.bgは画像や写真の背景をオンラインで見事に透過させることができるWebツールです。様々な写真や画像に対して背景をうまく切り抜きにすることができるようで、物凄く好評を博しているそうです。

切り抜きにされた写真の様子を見て、被写体の輪郭部分に対する処理は非常に自然できれいです。道理で大人気になっています。

特性:

  • 様々な写真に対してきれいな背景切り抜きを実現できます。
  • 処理のスピードはかなり速いです。
  • 従量制での課金規則なので、使用の量が多ければ多いほどお得になります。

デメリット:

  • 無料利用なら、入力サイズのままでダウンロードするのはできません。プレビューのサイズしかダウンロードできません。

 

6.Icons8

日本語インターフェース:あり

icons8 AI切り抜き

Icons8もVance AIと同じように、色んな画像加工のツールをユーザーに提供しているWebツールです。AIによる背景切り抜きの機能は最近打ち出されたものです。ちゃんとした日本語のインターフェースがついており、すごく使いやすいです。背景切り抜きのページを開いたら、破線のボックスに画像を移動させるだけでいいです。完全無料で利用できます。

特性:

  • AI自動切り抜きの機能のほか、AI写真拡大やAI顔生成などの複数の機能を利用できます。ナビバーから簡単に色んな機能を利用できます。
  • APIが提供されていて、自分のビジネスに関連の機能を簡単に統合できます。

デメリット:

  • 入力可能な画像サイズには制限が大きくて、最大で5MBまでです。
  • 一括で複数の画像に対して自動切り抜きをするのはできません。

 

Part2:AI切り抜きの機能を含めた画像加工のWEBツール

画像に対するAI自動切り抜きの機能はとても便利で画像編集やデザインの効率を大幅に引き上げられるため、たくさんのオンラインのデザインに向けたツールに採用されています。下の方でこうした画像加工のブランドをいくつかまとめました。

背景切り抜きの機能を含む色んな機能を同時に使用することで、自由に写真や画像を調整するユーザーのお役に立てると思います。

これらのツールでは自動の背景切り抜きの機能がアドバンス機能として、プランをアップグレードしてからこそ利用できるようになります。

 

1.PicsArt

有料かどうか:人物に対する切り抜きが完全無料

日本語対応:なしPicsArt背景切り抜き

PicsArtは、人気のオールインワン画像編集アプリとクリエイティブコミュニティで、写真を簡単に次のレベルに引き上げることができます。多くのパワフルな編集機能を使って、素晴らしい写真、コラージュなどを再加工することができます。

PicsArtには、写真の合成ツール、芸術的ななフィルタ、AIを搭載した写真エフェクト、Photoshopスタイルのレイヤリングと描画ツール、トリミング、テキスト追加などのプレミアムツールが搭載されています。何千もの無料のステッカー、写真素材、コラージュ、背景、ブラシなどのテンプレートが揃っています。

AIによる自動切り抜きの機能を使用するにあたって、上のスニッピングのように、人物に対する切り抜きが完全無料で、物体なら有料版にアップグレードする必要ががあります。

 

2.Canva

有料かどうか:切り抜き機能が有料

日本語対応:あり

Canva 画像 切り抜き

Canvaは、SNSバナー、名刺、チラシ、ポスターなど色んな用途の画像を簡単に作成できるグラフィックデザインに向かたプラットフォームです。背景などプロがデザインしたテンプレートを使って簡単に作成することができます。

自分の写真をアップロードして、ドラッグ&ドロップでテンプレートに追加することで魅力的なデザインを簡単に作れるのは特色です。背景の自動切り抜きの機能は有償機能として、有料会員になってから使用できます。或いは個人の支払い情報を提出することで、限定の期間で無料でトライアルします。

 

3.Pixlr

有料かどうか:切り抜き機能が有料

日本語対応:あり

Pixlr-AI自動切り抜き

Pixlrは、無料の写真編集Webツールです。使い方は非常に簡単です。Pixlrには、画像を見栄え良くするためのエフェクトやフィルターが数多くあります。

画像を手動で調整する関連の機能も非常に豊富です。トリミング、コントラストの調整、テキストの追加など、さまざまなツールを使うことができます。AIによる画像の切り抜きはアドバンスの編集機能として、有料会員になってから使用できます。或いは個人の支払い情報を提出することで、限定の期間で無料でトライアルします。

 

4. Crello

有料かどうか:切り抜き機能が有料

日本語対応:あり

Crello-AI背景切り抜き

Crelloは、プリセットのテンプレートを使って数回クリックするだけでプロ並みのデザインを作成したり、複数のデザインツールや機能を使ってゼロからデザインを作成したりすることができるグラフィック・ビデオデザインに向けたWebツールです。

毎週更新される3万点以上のデザインテンプレートなどインターネット上のどこにもないユニークなコンテンツがあり、素晴らしいグラフィックやビデオデザインを作成するために必要なものがすべて揃っています。編集機能も豊富です。相変わらず、画像の自動切り抜きの機能は有償機能として、有料会員になってから使用できます。或いは個人の支払い情報を提出することで、限定の期間で無料でトライアルします。

 

合わせて読む:Vance AIは背景消去のSaaSツールをリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です