写真を絵画に作成できるAIツール│トップ10レビュー2020

一、要約

最近、AIが絵を描くことは担えるようになっております。AIによって生み出された絵に対して驚きの声と同時に高額で購買する人も生まれています。AIによる写真を絵画に作成できるツールを利用すると、簡単にルネサンスの時代に戻ることができます。利用可能なさまざまなツールがあります。 オンラインのツール、デスクトップソフトウェア、またはアプリを通じて、ルネサンスの絵画を作成できます。多くのオプションがあります。この記事で、オンラインソフトウェアとアプリを含めて、トップ10のAIによる写真を絵画に作成できるツールについてご紹介していきます。

 

二、AI による写真を絵画に作成できるツール│トップ10レビュ

1.AI画伯

AI画伯は、AIを利用した写真をアップロードするだけで10種類のタッチのオリジナル肖像画が作れるサービスです。最近、海外で話題となっています。用意するものは、肖像画にしたい人の顔写真です。ウェブサイトにアップロードすると、自動的に顔を認証し、10種類の絵のタッチの中から好きなタイプを選ぶことができます。そして、写真を数秒でオリジナル西洋風な油絵に変えることができます。

AI画伯は使いやすいです。自分のアルバムから写真を選択し、AI画伯が顔の特徴をスキャンして絵を描くまで数秒を待ちます。そして、少なくとも10種類の絵画スタイルがあります。好きなスタイルをクリックすると、数秒でオリジナル西洋風な肖像画が表示されます。 AI画伯の優れた点は、Twitter、Facebook、WhatsAppなどで簡単に共有できることです。

長所:

無料で使用できる

共有することが簡単

登録する必要はない

短所:

選択できるスタイルが制限される

 

2.Deep Dream Generator

Img2. deep-dream-generator
Deep-Dream-Generator

 

Deep Dream Generatorは、オリジナル西洋風な絵画を作成できるツールです。このツールを利用すると、写真をさまざまなスタイルのクールな絵画に変更できます。Deep Dream Generatorには、バン・ゴッホ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、エドヴァルド・ムンク、モザイクなどの大量のスタイルがあります。このオンラインツールは、アプリやソフトウェアのように、素晴らしい機能を提供します。画像の補正、解像度、深度などの調整ができます。これらの設定は、より高品質の絵画を作成するのに役立ちます。先述べた機能がいらない場合は、これらの機能を無視して、このAIツールにデフォルトで作業をさせることができます。

自分の絵画を作成するだけでなく、このウェブサイトで他のユーザーが作成したオリジナル西洋風な絵画を見ることもできます。自分の作成した絵画はデフォルトで非公開になっています。ただし、それを公開することもできます。

長所:

多くのスタイルを選択可能

たくさん編集機能がある

作成した絵画を直接にダウンロードできる

短所:

広告がある

登録が必要だ

 

3.Nightcafe Creator

Nightcafe Creatorは、オンラインで無料で利用できるAI写真を絵画に作成ツールです。AndroidとiOSの携帯電話も利用可能です。このサービスを利用する時、FacebookまたはGoogleアカウントでログインする必要があります。NightCafe Creatorを利用して、無料で写真を絵画に作成できます。星空の夜、コリウールの風景、桑の木、落書きなど、様々なスタイルを選択できます。また、支払が完了すると、ユーザーは自分が作成した作品を印刷することができます。画像を作成することは5〜10分かかります。他のオンラインツールよりもっと多くの時間がかかります。ユーザーの作品はユーザーに属し、他のユーザーと一緒に好きな絵画を共有することができます。

 

Img.3 nightcafe-creator
Nightcafe-Creator

長所:

無料で利用できる

使いやすい

様々なスタイルを選択できる

ウェブとスマホは利用可能

短所:

処理スピードが遅い

編集機能はない

 

4.DeepArt.io

Img.4 deepart-io
DeepArt.io

DeepArt.ioは、顔写真をルネサンス時代の絵画に変えることができます。ウェブベースのAI絵画を作成ツールです。ニューラルアルゴリズムがあって、写真を好きなアーティストのスタイルの絵画に変えることができます。とりあえず、ある画像のスタイル要素を使って、別の画像のコンテンツを描きます。

このAIツールには、18種類の絵画スタイルが用意されています。写真をアップロードして、お気に入りのスタイルをカスタマイズすることもできます。3つのステップだけで自分なりの絵を作成できます。まず、このウェブサイトに写真をアップロードします。 次に、利用可能なスタイルを選択するか、好みのスタイルを1つアップロードします。3最後、絵画が生成まで約10分待ちます。完了するとメールが届きます。このウェブツールは欠点があります。ログインするにはメールアドレスを入力する必要があります。

長所:

スタイルをカスタマイズができる

簡潔なインターフェース

使いやすい

短所:

効率が低下

メールを受信しないことがある

登録が必要だ

 

5.AI Painter

img.5 ai-painter
AI-Painter

ニューラルネットワークを利用したAI Painterは、写真を数秒で絵画に変えることができます。約20種類のスタイルを選択できます。これらのスタイルは主に、ウンベルト・ボッチョーニ、フランシス・ピカビア、ピエト・モンドリアンなどの20世紀の画家から来ています。

このオンラインサービスは簡単に使用できます。二つのステップしかありません。まず、写真をアップロードします。次に、お好みのスタイルを選択します。 AI技術を通じて、ウェブサイトのインスタントアートワークプレビューツールで作成した絵画をプレビューできます。手間がかかりません。サインアップ、またプログラムをインストールする必要はありません。

長所:

多くのスタイルから選択可能

無料で利用できる

登録が必要ではない

処理スピードが速い

短所:

スタイルをカスタマイズができない

 

6.Picas

Picasは、Android、IOS、及びオンラインで使えるAI写真を絵画に作成できるツールです。写真を速やかに芸術に変えることができます。Picasは、AI技術とディープニューラルネットワークを利用して、写真、顔写真などを絵画に変えます。顔認識のアルゴリズムを使って、より大きな肖像画や顔写真を生成します。100以上の芸術的なスタイルが利用可能です。良い点は、オンラインでも100種類を超える芸術的なスタイルを選択できることです。作成した絵画をInstagram、Facebook、Twitterで共有できます。また、フォロワーの数を増加させることもできます。このAIツールはInstagram、Facebook、Twitterで投稿する時、それぞれのサイズ標準に合わせて写真を自動的にトリミングできます。

img6. picas
Picas

長所:

使い方は簡単

100以上の芸術スタイルがある

ソーシャルメディアネットで共有できる

処理速度は速い

短所:

無料版は限られた機能がある

広告がある

 

7.Copista

img7. copista
Copista

 

 Copistaは、写真を素晴らしい絵画に数秒で変換するために優秀なツールです。Copistaを利用して、様々なスタイルを選択して自分の絵画を作成します。また、Instagram、Facebook、ツイッターなどのソーシャルメディアネットで友達と作成した絵画を共有することできます。このツールは、機械学習、ディープラーニングと人工知能を利用して機能をサポートされています。写真をキュービズム、印象派、抽象芸術、表現主義の絵画に変換できます。

スマホで高解像度画像を作成できます。また、作成した絵画は元の写真と同じサイズを作成できます。このアプリの特別な点は、オフラインで作業できることです。これは、インターネット接続が不安定な場合に便利な機能です。サーバーに写真をアップロードしなくて、すべての変換はユーザーのローカルで行われます。

長所:

楽しくて簡単に使える

高解像度画像

元の写真サイズと同じ

オフラインで利用できる

短所:

限られた写真フィルター

 

8.Painnt

Painntは写真を傑作に変換できます。クラシック、漫画、現代、抽象的、モザイクを含めて、1000以上のフィルターから選択できます。ユニークな絵画を作成するためにプレビューして調整します。そして、高解像度でリアルな絵画をレンダリングします。また、絵画コミュニティに参加できます。作成した絵画を展示したり、評価を得たり、他の同士とコミュニケーションすることができます。

長所:

1000以上のフィルターが提供される

高解像度の絵画をレンダリングする

短所:

時に処理に失敗する

無料版は出力解像度を制限し、広告がある

 

9.Vinci

Vinciは、数多くの素晴らしいフィルターが提供されるAIペインティングジェネレーターです。ソーシャルメディアネットでフォロワーに強い印象を与えたい場合は、Vinciがおすすめです。ニューラルネットワークと人工知能を通じて、このAIアプリは、写真を簡単に芸術絵画に変えることができます。ワンタッチで、写真を新しいレベルに引き上げることができます。Vinciでは、ソーシャルメディアネットで友達と作成した絵画を共有することもできます。ただし、Vinciの無料版は限られた効果しか提供しません。

長所:

数十の芸術スタイルがある

高速処理

短所:

時に処理に失敗する

無料版は限られた効果を提供する

 

10. Deep Art Effects

Deep Art Effectsは、人工知能を利用して写真を簡単かつ革新的に編集できます。このツールを通じて、写真を特定な芸術作品に作成できます。画像の品質を保つまま、画像を元のサイズの4倍に変更できます。オフラインの操作環境で写真を処理できます。デスクトップソフトウェアでは、すべての画像がローカルで処理されます。従って、ユーザーの写真を保護されます。Deep Art Effectsを利用すると、最新のAI画像技術に広く使いやすくなります。他のウェブソフトよりも画像処理が高速で、作成した絵画をすぐに見ることができます。さらに、素晴らしい絵画をInstagram、Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアネットで共有できます。

長所:

50以上のフィルター

高速画像処理

HD解像度(1080px)

デスクトップとスマホアプリ両方とも利用できる

使い方が簡単

短所:

時に接続速度が遅い

広告がある

 

三、まとめ

写真処理に興味を持っている方にとって、写真を絵画に作成するのは非常に面白いことです。この記事で紹介されたAIツールは写真をルネサンスの絵画に作成するには優れます。その同時、これらのツールはそれぞれの機能を備えています。ユーザーは自分のニーズによってこれらのAIツールから一番最適なツールを選択します。そして、面白い絵画を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です